アビスパ福岡は3日、ベルギー1部のシントトロイデンと人材育成や国際交流、両クラブの発展を目的とした業務提携契約を締結したことを発表した。提携期間は2021年6月30日まで。海外クラブとの提携はボルドー(フランス)と杭州緑城(中国)に続く、3クラブ目となる。会見には2018年1月に福岡からシントトロイデンに移籍し、今夏セリエAのボローニャへの移籍が盛んに報じられているDF冨安健洋も出席。「僕を育てくれたアビスパ福岡と