大腸がんは、国内がん死亡数第2位・罹患数第1位と、近年増加傾向にある。医師をもちろん信頼していたとしても、内視鏡検査を受けるときに、医師の目と、更にAIの目で診察してくれる方が患者にとって安心度が高まることは間違いない。AIは検査中にリアルタイムで「腫瘍性ポリープ」や「非腫瘍性ポリープ」の疑いを医師に伝えてくれるという。きはしクリニックは、大腸の超拡大内視鏡画像を人口知能(AI)で解析し、医師の診断を補助