年末ということで、各国のサッカー専門サイトなどでも今年のスーパーゴール集的な企画が組まれているが、先日シーズンが終了したJリーグのスーパーゴールを集めた映像が海外のサッカー・ファンの間で大きな反響を呼んでいる。

佐藤寿人選手(サンフレッチェ広島)のFIFA最優秀ゴール・プスカシュ賞候補となった13節のスーパーボレーの他、西大伍選手(鹿島アントラーズ)、中村俊輔選手(横浜F・マリノス)など、名だたる選手たちのゴールシーンは海外のサッカーファンが集まる掲示板「reddit」でも話題となった。

「Jリーグ初めて見たけどスゴいな」「ワールドクラスのゴールも多いね」「ニンジャかよ」「キャプテン翼みたいだ」など絶賛するものがほとんどだ。

中には、ミドルレンジからのボレー・シュートによるゴールが数多く生まれていることから「ボレーがヤバイね」「ロングのボレーが他のリーグより多いな」などの意見も。これに関して、あるドイツ人ファンによる「守備の質が高くないからではないだろうか? 守備が止まっていて、キーパーの技量が高くないこと。プレッシャーをあまり受けない状態だったら良いゴールが生まれるのでは?」という投げかけに対し、「いや、欧州の4大リーグでもこのレベルのボレーは止めるのは難しいよ」「ゴールが一流なだけだろう。キーパーのせいじゃない」といった反論も数多く寄せられている。



また、日本のサッカーを初めて見た海外のサッカーファンの率直な意見として「応援のフラッグがとんでもなく特大だな」というものや、素晴らしいゴールシーンが多いことから「なぜワールドカップで日本代表が良くなかったか疑問に思うよ」「彼らはどのメーカーのボールを使用しているの? プレミア、リーガ、セリエAで、あんな落ち方しているゴールは見たことがないからね」など、様々な興味深いコメントが書き込まれている。