メーガン妃が流産を告白「ほとんど耐えがたいほどの悲しみ」

ざっくり言うと

  • 米紙ニューヨーク・タイムズが25日に、メーガン妃の寄稿を掲載した
  • 寄稿によると、メーガン妃は7月に流産していたという
  • 子どもを失うことは「ほとんど耐えがたいほどの悲しみだ」と吐露している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x