「全員恥を知れ」「雑音が聞こえた」安保理で米中が非難の応酬

ざっくり言うと

  • 国連安全保障理事会は24日、高官級公開会合をオンラインで開いた
  • 中国などに新型コロナ対応を批判された米国連大使は「全員恥を知れ」と反論
  • 中国側は「米国からまた雑音が聞こえた」とやり返し、非難の応酬になった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x