米ミネソタ州の男性が、モヒカンの高さでギネスから世界一との認定を受けた/Courtesy Guinness World Records 2021

(CNN)米ミネソタ州パークラピッズの男性ジョセフ・グリサモアさんがこのほど、モヒカンの高さで世界一とギネス・ワールド・レコーズに認定された。モヒカンの高さは42.5インチ(約108センチメートル)だった。

グリサモアさんはギネスの取材に対して、自身のモヒカンで気に入っているところは希少性だと指摘。また、人々のリアクションもお金で買えない価値があると語った。

グリサモアさんの身長は約185センチ。さらにモヒカンの高さが加わる。

グリサモアさんは、モヒカンにしたときは、車に乗ることもできず、移動先や移動手段も限られるが、たいていは多くの人が自分を見に来ると語った。

ただ、グリサモアさんはいつもモヒカンにしているわけではない。医療施設で働いており、たいていは三つ編みにしているという。