<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全6枚)

今の宇宙ビジネスへの注目、および国内外の宇宙ベンチャー参入の活発化に合わせて、宇宙分野で活躍できる知識や経験、高度な技術を持つ優れた人材、また、モチベーションの高い人材ニーズがますます高まってきている。
経済産業省とJAXAは、特に異業種・異分野の人に「宇宙分野で働くイメージ」を持ってもらうこと、また、2019年12月から運用している、宇宙専門人材のマッチングプラットフォーム「S-Expert」の活用につなげることを目的として2020年6月30日より全3回で「Space Career Forum 2020 〜VIRTUAL〜」をYoutubeLive配信にて開催。同フォーラムが好評だったため、「Space Career Forum2020 -VIRTUAL-series4」を同年8月21日14時より開催することを発表した。インターステラやGITAIなどが登壇する。

●「Space Career Forum 2020 〜VIRTUAL〜」について
同フォーラムでは、人材コンサルティングの専門家と宇宙スタートアップのディスカッションを通して、宇宙ビジネスをけん引している宇宙スタートアップの事業、人材ニーズ、宇宙で働くとはどういうことなのか、転職の経験談などについて広く紹介していく。


JAXA新事業促進部:

本フォーラムを契機に、宇宙関連の企業等に所属する方々、これから宇宙関連の企業に就職したいと考えている方々はもちろんのこと、宇宙分野以外での経験豊かな方々に、多様な働き方を通じ、宇宙ビジネスに貢献していただくことを期待しております。ぜひS-Expertをご活用いただき、円滑にマッチングができるようご協力させていただければと思います。

▼「Space Career Forum 2020 〜VIRTUAL〜」:

・主催
経済産業省、宇宙航空研究開発機構(JAXA)

・後援
デロイトトーマツコンサルティング合同会社

・協力
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

・配信方法
Youtube Live

・対象
誰でも視聴・参加可能

・参加費
無料

・参加方法
以下のURLから視聴可能
https://www.youtube.com/channel/UCJu_8Y5ymFaOc2CLefvo8DQ/

・備考
※下記フォームから登壇者への質問を受け付けている。
https://forms.gle/ZMtogjkQ96CwZDGS6

・配信スケジュール
<Series 4>2020年8月21日(金)14:00〜15:00
【モデレータ】谷本浩隆氏(デロイトトーマツコンサルティング合同会社)
・稲川 貴大氏(インターステラテクノロジズ株式会社)・大西 俊輔氏(株式会社QPS研究所)・比嘉 翔弥氏(GITAI Japan株式会社)

●Series 4 出演者プロフィール
「Space Career Forum2020 -VIRTUAL-series4」では、インターステラテクノロジズ株式会社 稲川氏、株式会社QPS研究所 大西氏、GITAI Japan株式会社 比嘉氏をゲストに招いている。

●稲川 貴大(いながわ たかひろ)氏
インターステラテクノロジズ株式会社 代表取締役社長 
1987年生まれ。東京工業大学大学院機械物理工学専攻修了。学生時代には人力飛行機やハイブリッドロケットの設計・製造を行なう。修士卒業後、インターステラテクノロジズへ入社、2014年より現職。「誰もが宇宙に手が届く未来を」実現するために小型ロケットの開発を行なう。
日本においては民間企業開発として初めての宇宙へ到達する観測ロケットMOMOの打上げを行った。また、同時に超小型衛星用ロケットZEROの開発を行なっている。

●大西 俊輔(おおにし しゅんすけ)氏
株式会社QPS研究所 代表取締役社長(CEO)/工学博士
九州大学大学院航空宇宙工学専攻博士課程を修了。大学院在籍時の2008 年5 月よりQSAT-EOS (九州大学を中心とした九州地区の大学・企業による50kg 級小型衛星プロジェクト)のプロジェクトリーダーとしてシステム全般の指揮ならびに大学・企業のメンバーのマネジメントを行い、2014 年11 月にプロジェクトを成功に導く。九州より世界の宇宙産業にインパクトを与えるべく、2013 年10月有限会社QPS 研究所に主任研究員として入社。2014 年4 月に同社の代表取締役社長に就任し現在に至る。学生時代から現在までに十件超の小型人工衛星開発プロジェクトに従事。

●比嘉翔弥(ひが しょうや)氏
GITAI Japan株式会社 Space Robotics Engineer
2017年3月、東北大学 大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻。吉田研究室にて博士号取得後、NASAジェット推進研究所にて客員ポスドク研究員・ポスドク研究員として、将来の火星ローバーのための走行エネルギー予測アルゴリズムの研究・開発、アイスクライミングロボットの研究・開発等、様々な宇宙ロボットの研究・開発に従事。2020年8月より現職。

●谷本浩隆(たにもと ひろたか)氏
デロイトトーマツコンサルティング合同会社 航空宇宙・防衛セクター シニアマネージャー
2008年京都大学法学部卒業。2010年東京大学公共政策大学院修了、デロイトトーマツコンサルティング入社。約10年にわたり、一貫して航空宇宙・防衛分野の民間企業・官公庁をクライアントとして、中長期戦略策定、新規事業戦略策定、サプライチェーン効率化、プロジェクトマネジメント強化等の領域におけるコンサルティングサービスを提供。近年は、New Technologyを起点とした新規事業開発に関するプロジェクトを多くリードしている。

インターステラテクノロジズ株式会社:
http://www.istellartech.com/ 
株式会社QPS研究所:
https://i-qps.net/
GITAI Japan株式会社:
https://initial.inc/companies/A-29419

▼【過去の配信】:

■【動画】【Series1】Space Career Forum 2020-VIRTUAL:
<Series 1>2020年6月30日14:00〜15:15
【モデレータ】谷本浩隆氏(デロイトトーマツコンサルティング合同会社)
・田枝 正寛氏(株式会社ispace)・岡本 章氏(株式会社アストロスケール)・保田 晃宏氏(株式会社SPACE WALKER)


■【動画】【Series2】Space Career Forum 2020-VIRTUAL:
<Series 2>2020年7月17日14:00〜15:00
【モデレータ】谷本浩隆氏(デロイトトーマツコンサルティング合同会社)
・倉原 直美氏(株式会社インフォステラ)・蒲池 康氏(株式会社ALE)・小山 工氏(アクセルスペース株式会社)

■【動画】【Series3】Space Career Forum 2020-VIRTUAL:
<Series 3>2020年7月31日14:00〜15:00
【モデレータ】谷本浩隆氏(デロイトトーマツコンサルティング合同会社)
・緒川 修治氏(PDエアロスペース株式会社)・小畑 俊裕氏(株式会社Synspective)・金澤 誠氏(SpaceBD株式会社)

●S-Expertについて
宇宙関連分野等において専門的見地を有する「宇宙ビジネス専門人材」と、宇宙関連分野等において求人情報を有する「宇宙ビジネス事業者」の人材マッチング支援を行うためのプラットフォームが「S-Expert」だ。内閣府、経済産業省及びNEDOが、2018年6月から運用を開始している、スタートアップ等と投資家・事業会社とのマッチングを円滑化するための場として「宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム(S-Matching)」に加え、2019年10月から、スタートアップ等の人材ニーズとJAXAや大企業等のOB人材・現役人材のマッチングのため、新たに構築した。

宇宙専門人材プラットフォーム(S-Expert):
https://s-expert.jp/


(icks2)