「コロナ破局」したNAOTOとカトパン

写真拡大

 昨年9月にスイスへの“婚前旅行”が報じられた、三代目 J SOUL BROTHERS(以下、三代目JSB)のNAOTO(36才)と、カトパンこと加藤綾子アナ(35才)。「会えない時間が愛を育む」というが、2人は真逆の結末を迎えてしまったようだ。

【写真】プライベートで、全身黒のおしゃれファッションに身を包むジム帰りのカトパン

「その時点で1年以上も恋人関係にあり、双方の事務所も交際を認めていました。加藤さんの周囲は、“このまま結婚するのでは?”と見ていましたが、この7月までに残念ながら別れを決断したようです」(カトパンの知人)

 カトパンはかねてから結婚願望を明かして、周囲にも「35才までに結婚したい」と話していたが、緊急事態宣言下の4月23日に35才の誕生日を迎え、「滑り込みゴールイン」とはいかなかったようだ。2人はまさに“コロナ破局”だった――。

 カトパンは『Live News it!』(フジテレビ系)でメインMCを務める人気キャスター。NAOTOはEXILEのパフォーマー兼、三代目JSBのリーダーという重責を負う。

 新型コロナの感染が拡大する中、キャスターのコロナ感染や、タレントの不要不急の外出がバッシングされていた時期で、2人は“会いたいけど会えない”という日々を過ごしていた。

 特にNAOTOが所属するLDHでは、感染者を出さないよう、厳戒態勢が敷かれていた。

「今年は6年に一度の『LDH PERFECT YEAR』にあたる節目の年。年間300万人以上のライブ動員を予定していましたが、年内の168公演すべてを中止しました。その裏には、(EXILEのリーダー)HIROさんからの“非常事態だからこそ、タレントとして模範的な行動をとるべきだ”というメッセージがあったんです。NAOTOさんも当然、加藤さんに会いたいという思いはあったでしょうが、グループのリーダーとして、自粛を優先せざるを得なかったのだと思います」(芸能関係者)

 新型コロナという苦難を乗り越え結婚へ、そんな可能性もあったはずだが、会えない日々は、次第に2人の心の距離も遠ざけた。

「加藤さんは非常事態だからこそ、恋人とは近くで支え合って過ごしたかったはず。がまんを強いられる日々が続く中で、お互いの恋愛観の違いに気づいたのかもしれません…。2人の関係にも溝が生まれ、自然消滅に近い形だったようです」(前出・カトパンの知人)

 会えない恋人たちはどう愛を育んでいくのか――。コロナ禍では「新しい恋愛様式」も考える必要がありそうだ。

※女性セブン2020年8月20・27日号