かつてはちょっと気になる相手が表れると、もうすぐに気持ちが舞い上がって恋愛モードになっていませんでしたか? でもアラサー世代になると、人とのご縁ってもうちょっと複雑で、恋愛感情オンリーだけでもないことに気づくと思います。今回はそんなあなたが抱く心理的な距離感をプチ心理テストでぜひ探ってみましょう!

あなたと彼との距離感とは

質問: 次のデートスポット、一緒に行きたいのはどこ?

A: 遊園地
B: 公園でピクニック
C: ドライブデート
D: プラネタリウム

解答は…

Aに一緒に行きたいと感じる相手は、

アトラクションがあって楽しい遊園地、そんなスポットに一緒に行きたいと感じる相手は、ずばり“ベストフレンド”。
一緒に楽しく盛り上がりたいという気持ちが一番強まる相手です。恋愛のような緊張感なく、もっと対等に、フラットな関係を続けたいというのが本音と言えるでしょう。お互い恋人ができても、素直な気持ちで祝福します。つかず、離れずの関係で、理想的な友情をキープできる間柄になれそうです。

Bに一緒に行きたいと感じる相手は、

公園でまったりピクニック、そんな時間を過ごしたいと感じる相手はじつはあなたにとって運命の人、つまりソウルメイトといってもいいくらい唯一無二の存在と言えます。
派手さはなくても、そんななにげない時間を過ごすのがハッピーに感じられる、そんな相手です。ありのままの等身大の自分で相手と向き合いましょう。そうすることで相手ともより信頼感が深まり、理想的なパートナーシップを発揮することができます。

Cに一緒に行きたいと感じる相手は、

ドライブデートを選んだ相手はじつは恋愛の可能性を感じつつ、まだ自分の気持ちに確信が持てないような人です。
だからこそドライブのような密室空間のシチュエーションで恋の相性を探りたいと思っています。彼の運転スタイルからは性格や本性までかいま見れて、まさに恋をするにふさわしい相手かどうか探るにはうってつけ。ドライブデートを心から楽しむことができれば、恋愛に発展する可能性は大いに高まるでしょう。

Dに一緒に行きたいと感じる相手は、

なかなかリアルに見ることができない美しい夜空を見せてくれるプラネタリウム、そんなスポットに一緒に行きたいと感じる相手はあなたが心から尊敬し、リスペクトの念を抱いている人です。
自分だけでは決して知りえない世界へ教え導き、あるべき姿を示してくれる、メンターのような存在と言えるかもしれません。恋人のような親密な関係になりたいのではなく、もっと精神的純度の高いストイックな関係を望んでいるようです。

まとめ

年齢を重ね、いろいろな人と出会うなかで、相手との距離感を正確にジャッジするのも難しくなってきますよね。お互いが同じような距離感で歩み寄れればハッピーですが、もしそうでないとしたら精神的ストレスを抱えてしまいそうです。そんなふうにならないよう的確な判断を下してゆきましょう!