画像はフジテレビのホームページスクリーンショット

写真拡大

国民的アニメ「サザエさん」のお楽しみの一つである次週予告の「じゃんけん」で、初めて5週連続「パー」が出たと話題になっている。「サザエさんじゃんけん」についてフジテレビに話を聞いた。

「サザエさん」の次週予告の最後は、1991年にそれまでのお菓子を投げて喉に詰まらせ「ンガググ」と声を発するものから変更されて以来、サザエさんとのじゃんけんが放送されている。このじゃんけんで、29年目にして初めてサザエさんが5週連続「パー」を出したとして、Twitterではデータを取り続けている人たちから驚きの声が殺到。「本当に歴史的大事件」「何らかの前兆」「再放送中はずっとパーなのか!?」「再放送に伴いじゃんけんの方針も変わった」といった声なども寄せられいる。

このじゃんけんについてフジテレビに確認したところ、5週連続同じ手が出たのは、じゃんけん開始以来、初めてで「間違いありません」と回答。「なんらかの前兆」「じゃんけんの方針が変わった」などの声に対しては、何を出すかについては「サザエさんご自身で考えて出してます」として、「サザエさんの中の法則があればですが、それは我々もわからない」と説明した。なお、「サザエさん」は、5月17日から当面の間、再放送となっているが、じゃんけんは本放送とは「独立した新たなもの」。サザエさんが新たに考えたものが放送されているとしている。