約3カ月ぶりに裁判員裁判が再開 弁護人2人がマスクせず審理が遅れる

ざっくり言うと

  • 緊急事態宣言の解除を受け、東京地裁で約3カ月ぶりに裁判員裁判が開かれた
  • 冒頭手続き前に裁判長がマスク着用を求めたが、弁護人2人が応じず
  • 手続きは一時中断され、審理は予定より約2時間半遅れての開始となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x