業務スーパーで販売されている『朝の輝き あらびきウインナー』をご存じでしょうか。

大手メーカーのプリマハムが製造する、オーソドックスなウインナーです。わりあい手頃な価格帯、そこそこのボリューム、格安品よりは優秀なクオリティ。種類豊富な業スーウインナーの中では、無難に選びやすいポジションにある一品ですよ。

プリマハム|朝の輝き あらびきウインナー|297円

業務スーパーでは297円(税込、税抜275円)で販売中です。内容量は350gで、本数にすると19本入り(個体差あり)。コスパ(単価)としては100gあたり約80円、1本あたりでは約16円の計算になります(コスパ面は「ジャーマンウインナー」の)。そのまま食べられるタイプですが、レシピに応じて焼き調理やボイル調理にするのがおすすめ。製造者はプリマハムです(「朝の輝き」というブランドは記載なし)。

サイズはいたって標準的。ケーシングは薄く、ほのかにプツッと歯ごたえを感じる程度です。いずれの調理法でも、シャウエッセンのようなパリッと食感には及ばない感じ。粗挽きと言うほどの粒感もありません。一方で肉(鶏豚)の旨味は問題なく、味付けはほんのりスパイシー。調味料を足さずともおいしくいただける、ほどよい塩気ですね。コスパもクオリティも、とにかくそこそこ(コスパ面では「ジャーマンウインナー」のほうがいいけど)。1kg級のお徳用ウインナーに尻込みしたら、本品をチョイスしておくのがおすすめですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

100gあたり約80円と、わりあい手頃かつボリュームもちょうどいい冷蔵ウインナーケーシングの歯ごたえは弱く、鶏豚の挽き肉もしっとり寄りで、食感は価格相応のクオリティ肉の風味や味付けの濃さは標準的で、ジャーマンポテトなどの簡単レシピや朝食用に問題なく活用できるジューシーさは物足りないので、本格度を重視するなら『ポークフランク ブラックペッパー』(800g・599円)などがおすすめ