<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全5枚)

「新幹線変形ロボ シンカリオン」と株式会社サンリオの人気キャラクター「HELLO KITTY(ハローキティ)」をデザインした西日本旅客鉄道の「ハローキティ新幹線」がコラボレーションしたキャラクター「シンカリオン ハローキティ」が活躍する完全新規のコラボアニメーションが本日、YouTubeのシンカリオンTVとタカラトミーチャンネルにて公開された。

映像では「ハローキティ新幹線」がロボットの姿の「シンカリオンモード」、そしてハローキティのマスクをかぶった「ハローキティモード」に変形する様子や、「一振りでその場にいるすべての人々を幸せにすることができる」という設定のアイテム「リボンステッキ」を使用する姿が描かれており、キティちゃんの可愛いボイスが映像をキュートに盛り上げる。


リボンステッキを使用するシーン (youtubeからキャプチャ)

さらに、「シンカリオン E5はやぶさ Mk供廚筺屮屮薀奪シンカリオン 紅」などの人気シンカリオンも共演し、迫力のアクションを披露している。「シンカリオン」と「ハローキティ」が奇跡の共演を果たす、カッコよくもキュートな映像に注目だ。


「シンカリオン E5はやぶさ Mk供廚函屮屮薀奪シンカリオン 紅」の共演 (YouTubeからキャプチャ)

「シンカリオン ハローキティ」は、現在運行中の「ハローキティ新幹線」と「新幹線変形ロボ シンカリオン」のコラボレーションにより生まれたキャラクター。

「ハローキティ新幹線」は、地域を「つなぐ」「結ぶ」という思いを込めたピンクのリボンをモチーフにデザインされている。車内にはハローキティが沿線地域の魅力を伝える「HELLO!PLAZA」や、かわいいデコレーションの「KAWAII!ROOM」も用意されている。2018年6月30日より山陽新幹線運行を開始した。

なお、プラレール DXS「シンカリオン ハローキティ」は3月26日(木)に発売。希望小売価格は8,000円(税抜)

(ロボスタ編集部)