患者の体内に14年間ガーゼを放置するミス 岡山大病院が謝罪

ざっくり言うと

  • 岡山大病院で2005年の手術の際、医療ミスがあったことが12日、分かった
  • 患者の体内にガーゼを置き忘れ、14年以上放置していたという
  • ガーゼはすでに摘出され、病院側は患者と家族に謝罪している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x