京アニ容疑者、全身90%に重度のやけど 回復待ち逮捕、捜査本格化へ

ざっくり言うと

  • 京アニ放火事件の容疑者が、全身の約90%に重度のやけどを負っていたと判明
  • 皮膚提供を受ける通常の治療法は採用されず、人工皮膚などで救われたという
  • 警察は容疑者の回復を待って逮捕し、本格的な捜査に乗り出すとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x