ウェイボー公式サイトより

写真拡大

中国のSNS「微博(ウェイボー)」で、香港に関連する一部の単語が投稿できない現象が起きている。

香港では2019年6月9日、103万人(主催者発表)が参加する大規模デモが起き、12日にも再びデモ隊が集結している。

「法令違反」警告

香港で身柄を拘束した容疑者の中国本土への移送を可能にする「逃亡犯条例」改正案をめぐり、9日、12日に香港の議会前で抗議活動が行われた。

この動きを受けてか、ウェイボーで12日現在、「香港加油(がんばれ)」「香港遊行(デモ)」「香港大遊行(大規模デモ)」を含む投稿をすると、「関連法令またはウェイボーコミュニティー規約違反のため、現在の操作は無効」と警告が出て、投稿は反映されない。

また、「香港」「HongKong」「HK」と検索すると、法人専用公式アカウントの投稿のみ表示され、一般アカウントの投稿は検索できないようになっている。

中国SNSの統制をめぐっては、中国国家インターネット情報弁公室が18年12月、「政治的に有害な情報を広め、中国共産党の歴史を悪意を持って改ざん」するなどしたとして、ウェイボーなどのSNSアカウント9800件を削除したと発表している。