『新聞記者』 ©2019『新聞記者』フィルムパートナーズ

写真拡大

映画『新聞記者』に望月衣塑子が出演していることがわかった。

【動画と画像を見る(11枚)】

6月28日から公開される同作は、東京新聞記者・望月衣塑子のベストセラー『新聞記者』を原案にした作品。政権が隠そうとする権力中枢の闇に迫ろうとする女性記者と、理想に燃える公務員の道を選んだ若手エリート官僚の対峙や葛藤をオリジナルストーリーで描く。新聞記者の吉岡エリカ役にシム・ウンギョン、内閣情報調査室に務める若き官僚・杉原拓海役に松坂桃李がキャスティング。

望月は、劇中で吉岡、杉原らが眺めるパソコン画面上に映し出される鼎談番組に出演。台本なしで撮り下ろされた鼎談番組では、望月に加えて、元文部科学省事務次官の前川喜平、元『ニューヨーク・タイムズ』東京支局長のマーティン・ファクラー、司会を務める新聞労連委員長の南彰が、メディアや内閣情報調査室について各自の意見を交わしている。