『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』

写真拡大

ジル・ルルーシュ監督の新作映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』の予告編が公開された。

【動画と画像(4枚)を見る】

「フランスのアカデミー賞」と言われる『セザール賞』10部門にノミネートされた同作は、スウェーデンで実際に起きた出来事をもとに制作された映画。うつ病を患い、会社を退職して引きこもりがちな生活を送るベルトランが、「ミッドライフクライシス」に悩む中年男性で構成されたアーティスティックスイミングチームに加入し、様々なトラブルに見舞われながら世界選手権の金メダルを目指す、というあらすじだ。

予告編には、マチュー・アマルリック演じるベルトランが、地元の公営プールで男子アーティスティックスイミングの練習風景を目にしてチーム入りを決意する場面や、ヴィルジニー・エフィラ演じるコーチのデルフィーヌの姿、ベルトランをはじめ、ギョーム・カネ演じる短気なロラン、ブノワ・ポールヴールド演じる「中二病」のマルキュス、ジャン=ユーグ・アングラード演じる夢を追うシモン、フィリップ・カトリーヌ演じるピュアで童貞のティエリーらが困難にぶつかりながら、金メダルを目指して奮闘する様子などが映し出されている。