体調不良が続き静養されている天皇陛下 症状は改善傾向に

ざっくり言うと

  • 体調不良が続いている天皇陛下は4日も公務を取りやめて静養されている
  • 脳貧血によるめまいや軽い腹痛などの症状は改善傾向にあると宮内庁
  • 5日に予定されている公務については回復状態をみて判断するという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x