東京地裁は1日、評論家・西部邁さんの自殺を手伝ったとして、自殺ほう助の罪で起訴された東京MXテレビ子会社社員2人の保釈を認める決定をした。保釈保証金は1人が200万円、もう1人が250万円だった。共同通信が報じた。

起訴状によると、2人は共謀して1月21日、西部さんを東京都大田区の多摩川付近に車で連れて行き、安全ベルトなどを装着させて入水させ、溺死による自殺を手助けしたとしている。

MX子会社社員ら保釈決定 評論家西部邁さん自殺ほう助(共同通信)