写真はフジの山崎夕貴アナ。1987年8月4日生まれ、岡山県出身。岡山大学経済学部卒業。学生時代は街の親善大使「第25代倉敷小町」として活動。2010年にフジテレビ入社。現在は『めざましテレビ』『ノンストップ!』などに出演中

写真拡大

人気女子アナといえば、日本テレビの水卜麻美(みうら・あさみ)アナが筆頭株だが、その牙城を崩しそうな女子アナがいる。フジテレビの山崎夕貴(やまさき・ゆき)アナだ。

「彼女は視聴者もそうなんですが、何よりも出演者やスタッフから愛されている。おかげで注目度の高い特番などに引っ張りダコ。今回の秋改編でも、新番組のMCキャスティングで一番に彼女の名前が挙がっていた。ただ、帯番組を担当している兼ね合いから、アナウンス室からほとんどNGが出されたみたいだけど…」(フジテレビ局員)

愛されエピソードとして、バナナマン・日村勇紀は先日放送された『もろもろのハナシ』(フジテレビ系)で、「山崎アナの誕生日に過去2回、下着と動物のはく製をプレゼントした」と話している。

とんねるずやダウンタウンといった大御所タレントと親密な関係を築いている。プライベートでもお酒を飲みに行ったり、恋愛相談をしたりしているとか。大御所になればなるほど気難しい一面があり、スタッフも『山崎に任せておけば安心』といった雰囲気がある。そんな女子アナ、フジテレビでは彼女以外に見当たりません」(バラエティ番組を手がける放送作家)

では、彼女の魅力は一体なんなのか。

「気取った女子アナが多いなか、『下着は7枚だけ』『料理ができない』など、ガサツな一面が好感度につながっている。共演者もそういったエピソードがあるとイジりやすいですから」(前出・局員)

天下を獲る日も近い!?