iPhoneで大事なペットにカリカリがあげられる! 外出先からペットの様子も見られる カリカリマシーンSP がスゴイ

写真拡大

ペットを飼育している家では心配なことがある。それは、「ペットのご飯」だ。
普段の生活は問題ないが、突然の外出などが発生した場合、ペットにご飯があげられないケースに直面する。

ペットは家族同様! それはもう心配でならない。

そんな心配を解決してくれる画期的なグッズが登場したのだ。

●スマホからカリカリをあげられる!
ペット向け自動給餌器は、これまでに存在はしていた。
しかし、それは、カリカリを
・決まった時間
・決まった量
で、与える程度のものが多かった。

今回発表された新型の自動給餌器は、スマホと連動するのが新しいのだ。
そのため、決まった時間以外にもカリカリをあげられるようになっている。

このペット向け新型自動給餌器は「カリカリマシーンSP」という。
シンプルでわかりやすいネーミングもグッドだ。
それでは、「カリカリマシーンSP」の機能はどのようなものがあるのだろう。

●タイマーも量もスマホから設定可能
カリカリマシーンSPには、さまざまな機能が搭載されている。
・1日4回まで24時間のうち1分単位で給餌タイマーが可能

 1日に複数回食べるペット向けに、最大4回までのタイマー設定が可能だ。さらに時間は1分単位で設定できる。
・10グラムから100グラムまで10グラム単位で設定できる

 与えるカリカリの量を10グラム単位で最大100グラムまで設定できる。さらに毎回違う量を設定できる。
「朝は80グラムにして、夕方は50グラム」といった設定も可能だ。
・スマホからボタンひとつで給餌できる

 急な残業などで帰りが遅くなってしまっても、スマホからマニュアル操作でカリカリをあげられる。
・給餌通知機能

 タイマー機能でカリカリをあげるタイミングにスマホへ通知が表示される。
・リアルタイムでカリカリを食べる様子をチェックできる

 「カリカリマシーンSP」にはカメラが搭載され、カリカリを食べるペットがスマホでリアルタイムにて確認できる。
「うちの子はちゃんとご飯食べているかな」と簡単にチェックできるのは嬉しい。
・マイクとスピーカーが搭載されている

 録音しておいた飼い主の声をペットへ聞かせることもできるほか、リアルタイムでペットに話しかけることもできる。さらにまわりの音を聴くことも可能だ。

これら機能がすべて搭載されており、まさに次世代給餌機といっても過言ではない。

●安心機能も搭載されている
さらに、「カリカリマシーンSP」には安心機能も搭載されている。

・万が一の停電時には、電池を入れておくことでタイマー機能での給餌が可能
・フードタンク内のフード切れを通知
・詰まりなどによるモーター過稼働を防ぐ
・フードタンクやフードトレイは水洗い可能

このように、ペットを飼っている家で心配なことをすべて解決してくれている画期的なアイテムなのだ。

●Wi-Fi必須なのが注意点だ
画期的な「カリカリマシーンSP」だが、注意点もある。
まず、利用にはWi-Fiが必須となること。
スマホと連動させるうえで、カリカリマシーンSP自体がネットワークに接続する必要があるのだ。

もうひとつはスマホが必要ということだ。
iPhoneでもAndroidでも対応しているが、残念ながらPCには対応していない。
そのため、「持っているのはガラケーだよ」という人は、スマホを用意する必要がある。

しかし、Wi-Fiもスマホも持っている飼い主さんにはベストなアイテムになるだろう。

ワンちゃんや猫ちゃんを飼っている、さらに家を空けてしまう可能性がある飼い主さんは、「カリカリマシーンSP」をチェックしてみるべきだ。

カリカリマシーンSP|株式会社アクセスライン
布施 繁樹