秋冬のガーリーコーデを代表するアイテムがニットワンピース。中でも今季トレンドのケーブルニットなら立体感のある編み目で可愛さも倍増! 女性らしい華奢感をアピールできて防寒性もバツグンなおすすめアイテムなんです。
“ケーブルニット”とは「縄のように編むケーブル編みを胸や袖などにほどこしたニットのこと」です。立体感があるので厚みが増して防寒性がアップします。オシャレであたたかいという嬉しいニットなんです。
コーディネートの印象が1枚できまるニットワンピースは、ケーブル編みでトレンド感とオシャレ度をアップさせれば、一気に今年らしいスタイリングがつくれますよ◎
どんなテイストにも合わせやすいケーブルニットは、小物次第でさまざまなイメージのコーディネートが楽しめちゃうんです♪
今回は“今季トレンドのケーブルニットワンピースの最旬トレンドコーデ術”を、5つご紹介します。

モノトーンで大人っぽく◎ トレンド小物を取り入れたシンプルなガーリースタイル♪



ボトルネックが今年らしいホワイトのニットワンピースにブラックの小物を合わせた、モノトーンスタイル。
首のつまったディティールであえてデコルテをかくすのが今季の旬なスタイルなんです。
細いケーブル編みが縦のラインを強調して、すっきりとした印象にまとまっていますね。
今季ブームになっているフェルトハットでさらにトレンド感もアップ!
ショルダーウォレットがガーリーな雰囲気をプラスしています。
細い足首をアピールできるポインテッドトゥのショートブーツで、美脚効果もバツグン♪
ガーリッシュになりがちなホワイトのニットワンピースをモノトーンで大人っぽく着こなした、お手本コーディネートです。

ホワイトニットワンピースの
コーデ一覧♡

プチプラのホワイト
ニットワンピース一覧♡

ニット帽で“抜け感”をプラス◎ プレッピーなレトロガーリースタイル♪



ダークグリーンのケーブルニットワンピースにブラックのオックスフォードを合わせた、プレッピースタイル。
セーターの丈を長くしたようなデザインで、丸みのあるコクーンシルエットがレトロな印象のケーブルニットワンピースです。
上品なエナメルのオックスフォードに丸メガネを合わせたプレッピーな雰囲気も◎
足元にはソックスも合わせて、肌を露出しすぎないのが好バランスです。
グレーのニット帽でカジュアルにはずして“抜け感”を演出しているのも◎
1着でコーディネートがきまるワンピースには、自分好みの色やトレンドカラーを取り入れるのもおすすめですよ♪

パンプスでスタイルアップ! デートにぴったりのおフェロなフェミニンコーディネート♪



ホワイトのケーブルニットワンピースにブラウンのパンプスを合わせた、シンプルなフェミニンスタイル。
さまざま編み目を組み合わせたケーブルニットワンピースは、それだけで存在感のある1着です。
ミニ丈のニットワンピースには、タイツを合わせて季節感のあるスタイリングをつくるのが◎
「短い丈は苦手だな」という方は、ニーレングスのシャツワンピースやチュールスカートをレイヤードするのもおすすめですよ。
ハイヒールを合わせたシンプルな女性らしいコーディネートがデートにもぴったりの、おフェロなニットワンピーススタイルです。

Gジャンを腰巻きにして“こなれ感”アップ! ミモレ丈が大人っぽい最旬カジュアルスタイル♪



ベージュのニットワンピースにショートブーツを合わせた、大人カジュアルスタイル。
細いケーブル編みとミモレ丈が大人っぽいワンピースは、きれいめなスタイリングもできるアイテムなので、着回し力も抜群!
モデルさんのように、あえてGジャンを腰巻きしてカジュアルダウンさせるのも◎ バイカラーのトートバッグがベストマッチです。
トレンドのフェルトハットとショートブーツはブラックで、クールに引き締めているのも好バランス。
シャツやジャケットを腰巻きすると、コーディネートのアクセントになり“こなれ感”がアップ! 気になるお尻やウエストをカバーしたり、丈感を調整したりもできるので、ぜひ取り入れたいオシャレテクです!

サイハイブーツとポンチョで冬までOK! ちょっぴりガーリーなモノトーンスタイル♪



ホワイトのケーブルニットワンピースにスキニーデニムを合わせた、冬先取りスタイル。
ノルディック柄のポンチョがコーディネートのアクセントになっていますね。今季トレンドアイテムのポンチョは、ニットワンピースの羽織りにもぴったり◎
ニットワンピース×スキニーのスタイリングは、「足元がもたついてどうも今年らしく着こなせない」とお悩みの方もいると思います。そんな方におすすめしたいのが、モデルさんのようにニーハイブーツを合わせるスタイリング! すっきり見せることができて一気に旬顔スタイルに格上げできちゃいますよ♪
アウターやブーツを取り入れた冬先取りスタイルは、ますます寒くなるこれからの季節、ぜひ参考にしたいコーディネートです。

ライター:AKINA
服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。
卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。
現在は子育てに奮闘中。