肺がんの疑いを指摘された診断を2度見落とし 治療開始2年遅れる

ざっくり言うと

  • がんセンター愛知病院は11日、2度にわたり診断のミスがあったと発表した
  • 肺がんの疑いが指摘された60代男性の診断結果を、医師が見落としていたそう
  • 適切に判断ができていれば、2年早く治療できたとされている

ランキング