鴨川シーワールドが卵を保護 アカウミガメの赤ちゃんが55匹誕生Pouch

鴨川シーワールドが卵を保護 アカウミガメの赤ちゃんが55匹誕生

ざっくり言うと

  • 千葉県にある鴨川シーワールドで、アカウミガメの赤ちゃんが55匹誕生した
  • 2002年から、ふ化に適さない場所に産卵された卵を保護する活動をしている
  • 様子を見ながら、東条海岸へ放流される見通しだという

ランキング