株式会社 闇

写真拡大

4月1日に会社設立に併せて立ち上げられたサイト「株式会社 闇」が、開設から24時間でFacebookにおいて1000いいね!を突破するなど、ネット上で話題になっている。

【【閲覧注意】新入女子社員のガチ悲鳴! サイト「株式会社 闇」に戦慄の画像・動画をすべて見る】

「株式会社 闇」は、お化け屋敷やインパクトのある広告キャンペーンでデジタルを駆使したホラーの演出をする「ホラー×テクノロジー」に特化したコンテンツを企画・制作する会社。

日本のみならず海外ユーザーからのアクセスも多く、開設から5日足らずで28万PV(閲覧数)を超え、Twitterでも870回以上のツイート、はてなブックマークで、160ユーザーからブックマークされるなど大きな反響を呼んでいる。

とにかく怖すぎる……!!


闇5


まず、サイトに入り、少しスクロールすると"このサイトでは不可解なことが起こります"と不安感を煽るような警告のPOPが出現。

このサイトは、スクロールして閲覧していく形式になっており、スクロールすることで、さまざまな怖すぎる演出が発動する仕掛けになっている。演出によっては、かなり大きな音も出るので要注意である!

また、全く新しい「恐怖体験」を生み出す「ホラー×テクノロジー="ホラテク"」をテーマに、"ホラテク"の活用例などが掲載されており、実例として、先月行われた、謎解きと"ホラテク"を組み合わせたイベントの様子なども紹介されている。

ここで、実際にやってみた編集部員のガチの悲鳴をお聞きください!



新入編集部員のみずぽんに実際やってもらった(音量注意!)




「株式会社 闇」は、PC版とスマホ版、またiPhoneとAndroidでも仕様が違っているので、すべての端末で全バージョンを試してみるべし!

スマホ版では、サイトは閲覧するではなく、タップしたり、動かしたりする仕掛けもあるので、色々試してみよう。

資本金が83円であったり、サイトのソースコードに怖いアスキーアート(PC版のみ)を記載していたりと、細部にもこだわっているので、隅々までチェックすることをオススメしたい。

ただし、ガチで怖いので、心臓の弱い方は閲覧注意である!

闇2


闇3



株式会社 闇/公式サイトスクリーンショット