ジャーマンウイングスの旅客機墜落 「妄想性障害」指摘する声

ざっくり言うと

  • 独ジャーマンウイングスの旅客機が24日、フランス南東部に墜落した事故
  • 専門家は副操縦士について、自殺ではなく「妄想性障害」の可能性を指摘
  • 妄想性の精神障害は、20代後半から発現しやすいという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング