岩上安身氏が取材先で緊急搬送 「冠攣縮性狭心症」と診断

ざっくり言うと

  • ジャーナリストの岩上安身氏が21日、取材先の北海道・帯広で緊急搬送された
  • 「冠攣(れん)縮性狭心症」と診断され、原因は過労とみられるという
  • 集中治療室にいるが意識はあり、スタッフを介し心配をかけたと謝罪している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング