北京の吉野家で卵スープに器の破片…男性客が舌を3針縫う

ざっくり言うと

  • 北京の吉野家が提供した卵スープの中に、磁器製容器の破片が混入していた
  • 男性は舌を切って流血し、付近の病院で舌を3針縫う手当てを受けた
  • 吉野家は店の責任を認め、数千円の賠償金を支払うことに同意したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング