エボラ出血熱の未承認薬「ZMapp」の投与を受けていたリベリア人医師が死亡

ざっくり言うと

  • エボラ出血熱の未承認薬の投与を受けていたリベリア人医師が死亡した
  • 感染が拡大しているリベリアでは、未承認薬「ZMapp」を医師に投与
  • 当初は良好な反応を示していたようだが、医師は24日に死亡した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング