給食牛乳で800人が下痢や腹痛

ざっくり言うと

  • 千葉県内で28日、小中学校の給食牛乳を飲んだ約800人が下痢や腹痛を訴えた
  • 製造元の企業の検査では、工場の在庫に異常は見つかっていない
  • 一部の学校は29日の給食で、牛乳の提供を中止した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング