日本選手権2位となった今野美穂

写真拡大 (全3枚)

 体操の田中理恵を筆頭に、超ミニスカでギャラリーの視線を釘付けにするゴルフの宮田志乃、“氷上の佐々木希”とも呼ばれるカーリングの市川美余……と、天が二物を与えたかのごとく実力と美貌を兼ね備えた美女アスリートが話題となっているが、本誌『週刊ポスト』カメラマンも先日行なわれた陸上日本選手権で美女アスリートを見つけました!

 なによりも笑顔がかわいいと評判になっているのが、同大会の女子棒高跳びで4mを跳んで2位に入った、聖学院大学4年の今野美穂(いまの・みほ、21)。高校では当初、新体操部に入部したが、トレーニング方法の違いに戸惑い、陸上部に入り直した。棒高跳びの世界記録は5m6cm、差はまだ1m以上。持ち前の柔軟性にスピードと筋力が加われば、日本記録4m36cmの更新も近くやってきそうだ。

撮影■藤岡雅樹

※週刊ポスト2011年7月1日号




■関連記事
美人体操選手・田中理恵(23) カラオケ十八番は浜崎あゆみ
“第2の岩崎恭子” 美少女スイマー・渡部香生子の純真笑顔
新妻 元日テレ・脊山麻理子アナの愛されスマイル撮り下ろし
NHK朝ドラ“てっぱん体操”が認知症予防に効果アリと話題