キックボクシングに通っているという広瀬すず

写真拡大

 東京都心の高級住宅街に建つビルに入っている人気のスポーツジム。ここには、石田ゆり子(49才)、鈴木京香(50才)、沢尻エリカ(32才)、土屋太鳳(24才)、カリスマモデルの滝沢眞規子(40才)、紗栄子(32才)などが通っているという。

【写真】ジム通いする石田ゆり子をキャッチ!

 入会金は5万円ほど。トレーナーとマンツーマンで行う、パーソナルトレーニングが人気だという。人気トレーナーにマンツーマンレッスンをしてもらうと1回2万〜3万円の料金となる。最新機具が揃うわけではなく、フローリングの一室で、体一つでトレーニングは行われる。最新の運動生理学と脳科学を融合させ、メンタルとフィジカルの両方にアプローチをする独自の方法だ。

 ジムに入っても通わずに終わってしまうという人も多いが、ここは「続けられる」ことでも評判だ。

「体のメンテナンスだけではなく、心がポジティブになれるんです。レッスン中にも幾度となく“ポジティブ”という言葉が飛び交います。“もう限界”と思っても、トレーナーに“レッツ・ポジティブ!”と声をかけられると、不思議と頑張れる」(ジムを利用する40代女性)

 別の利用者(50代女性)も続ける。

「“絶対、できる”“自信につながる”という励ましが心地いいんですよね。しかも普段からLINEで励ましのメッセージやアドバイスもくれる。思わず甘い物に手がのびそうな時にメッセージをもらってハッとしたことも。心身両面でプラスになっていることが実感できています」

 石田は週に2〜3回、1度に3時間近いトレーニングを行っているというが、芸能人同士が顔を合わせることも多く“ジム友”の輪も広がっているという。

「石田さんとモデルの松島花さん(29才)はトレーニング中のツーショット写真をインスタで公開していました。2人は保護犬・保護猫を助ける活動を続けていることもあり、共通点が多い。石田さんは最近、“花ちゃんの身体能力がスゴイの!”と周囲に話していたり、かなり仲よくなったようですよ」(石田の知人)

 京香と沢尻も昨年、映画『食べる女』で共演した仲。「ジムでも気さくに話しているのを見かけます」(前出・50代女性)という。

広瀬すず川口春奈が通うキックボクシング

 これまで、芸能人同士のプライベートでの交流の場といえば、飲食店が主だった。しかし、最近では“きっかけはジム”というケースも増えてきている。

「川口春奈さん(24才)と岡田結実さん(18才)はキックボクシング仲間。『A』というジムに通っていた川口さんが、ドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系)で共演した岡田さんをジムに連れていったのがきっかけで、岡田さんもすっかりハマッてしまったとか。やはり『ヒモメン』で共演した窪田正孝さん(30才)も『A』でキックボクシングを始めたばかりで、誕生日には2人からグローブをプレゼントされたそうですよ」(ドラマ関係者)

 

 このキックボクシングジム「A」には、勝地涼(32才)と広瀬すず(20才)も通う。

「勝地さんが広瀬さんを紹介したそうです。最初こそ一緒に楽しんでいましたが、広瀬さんがメキメキ上達。勝地さんがついていけないレベルになってしまったとか(笑い)。広瀬さんは今、NHK朝ドラ『なつぞら』の撮影であまり行けないようですが、昨年までは週3で通っていたそうです」(テレビ関係者)

「小栗会」「ムロ会」のような飲み仲間に代わって、これからは“筋肉仲間”が主流になるかも。

※女性セブン2019年4月11日号