「シティーハンタースペシャル ザ・シークレット・サービス」(C)北条司/NSP・読売テレビ・サンライズ

写真拡大

 23年前に放送した日本テレビ系の人気アニメ「シティーハンター」シリーズのスペシャル「シティーハンタースペシャル ザ・シークレット・サービス」が28日深夜に復活放送されることが分かった。

 原作は北条司氏の同名人気漫画で、東京を舞台に裏世界で暗躍する主人公の冴羽リョウの姿を描くハードボイルドコメディー。2月8日公開の「劇場版シティーハンター<新宿プライベートアイズ>」を記念し、スペシャル放送が決まった。

 「シティーハンター」プロデューサーの諏訪道彦氏は「シティーハンタースペシャル ザ・シークレット・サービスは、1992年の大ヒット映画『ボディガード』を少し意識した記憶があります。この作品直後から『名探偵コナン』を手掛けることになる、こだま兼嗣監督がシナリオにも手を入れるほど気合が入っていた作品です。96年1月5日に『金曜ロードショー』で放送し、その3日後にテレビシリーズ『名探偵コナン』がスタートするというタイミング。いろいろ手いっぱいで頑張った年末年始でした。そんな名作をじっくりとお楽しみくださいませ!」とアピールした。関東ローカルで28日深夜1時59分から3時59分まで。

 【あらすじ】ガイナム共和国の次期大統領候補マクガイアが来日し、その警護に就いたのは、うら若きシークレットサービスの美女・新庄安奈。しかし立場が逆転したかのように、マクガイアから安奈の護衛を依頼される冴羽リョウだった。実は、この二人はかつて生き別れた父と娘だったのだ。母を死なせた責任は父にあると、父に複雑な感情を抱く安奈だったが、敵に内通していたマクガイアの秘書・ローザの裏切りが、すれ違う親子を窮地に陥れる…。