顔の余白は“ローライト”にお任せ!おすすめのローライトはどれ?

顔に余白があることで、顔が大きく見えてしまう…。このことがずっとコンプレックスだったという方も、少なくないでしょう。そんな時に頼りになるのが、ローライトです。ローライトは、スッと顔に入れ込むことによって、顔がキュッと引き締まって、小顔効果が期待できるのです。
そこで今回は、顔の余白に使用するといい「ローライト」をご紹介します。

.蹇璽薀ぅ箸如半顔効果”を狙って!顔の余白に使いたい、おすすめローライト

キャンメイク シェーディングパウダー 680円(税抜き)

シェーディング用として活用できるパウダー。フェイスラインの陰影をキレイに見せてくれるソフトフォーカス効果によって、シュッとひとはけで小顔美人を叶えてくれることでしょう。

皮脂に強く、粉伸びもいいので、メイク崩れもきちんと防ぎます。

▲蹇璽薀ぅ箸如半顔効果”を狙って!顔の余白に使いたい、おすすめローライト

セザンヌ シェーディングスティック 600円(税抜き)

ファンデーションより濃いブラウンを使って、顔に陰影をプラスすることのできるスティック形のシェーディングです。肌に密着するクリームタイプで、落ちにくくく、朝ファンデーションの前に使えば、一日中小顔をキープしてくれます。

球状粉体のシリコンと、ヒアルロン酸・コラーゲン・美容保湿オイルを配合していますので、乾燥してしまいがちな目元やフェイスラインにスムーズに塗ることができます。肌の上でサラサラになる処方なので、ファンデーションを重ねてもヨレることはありません。

ローライトで“小顔効果”を狙って!顔の余白に使いたい、おすすめローライト

エトヴォス ミネラルブロンズグロウ 3,500円(税抜き)

ETVOSさん(@etvos.jp)がシェアした投稿 -

シェーディングのみでなく、チーク、アイシャドウ、リップにもマルチに使えるフェイスカラーです。

天然ミネラルと植物由来オイルを配合しているので、テクスチャーはとてもなめらか。さらに、美しいツヤ感でヘルシーなテラコッタ肌が実現できます。ほのかな赤みの中に、絶妙なパールとツヤがあり、黄味がかった日本人女性の肌にもよく合います。可愛いに寄り過ぎない、大人の女性らしい洗練された印象を作り上げてくれるでしょう。

持ち運びにも便利な薄型コンパクトは、朝のメイクの仕上げや日中のメイク直しに簡単に使うことができます。

ぅ蹇璽薀ぅ箸如半顔効果”を狙って!顔の余白に使いたい、おすすめローライト

レブロン フォトレディ インスタフィックス 1,800円(税抜き)

透明感を引き出すことのできる2色のファンデーション、引き締め効果のあるシェーディングカラー、ストロボ効果で顔全体に立体感をもたらしてくれるハイライティングカラーの計5色のラインナップです。

光と陰の効果によって、小顔やメリハリのある表情に仕上げます。何本か組み合わせて使用することで、海外で大人気の「コントゥアリング」メイクも楽しめます。

ゥ蹇璽薀ぅ箸如半顔効果”を狙って!顔の余白に使いたい、おすすめローライト

クリニーク チャビー スティック スカルプティング コントゥール 3,500円(税抜き)

陰影をつけたい部分へサッと伸ばすことで小顔効果が。どんなファンデーションとも相性がいい、なめらかでツヤ感のある伸びが期待できます。

顔の余白が気になって、「顔が大きい…」と落ち込んでいる方も少なくないはず。そんな時こそ、メイクで上手にカバーしてあげましょう。

ローライトは顔に自然な陰影を作ることで、顔がキュッとしたように見せることができます。ぜひ参考にしてくださいね!