スマトラ島に新種のオランウータン 世界で最も絶滅が危惧される大型類人猿

ざっくり言うと

  • インドネシアのスマトラ島で、新種のオランウータンが発見された
  • 研究者によると、世界で最も絶滅の危機に瀕している大型類人猿だという
  • 新種の発表は約100年ぶりとされ「タパヌリオランウータン」と名付けられた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング