仲良しの友達や恋人がいても、ふと孤独を感じる瞬間って誰にでもあると思います。そんな時、みなさんはどんなふうに対処していますか? 今回はそんな、孤独を紛らわすためにオススメの方法を集めてみました。

1. 悲しい曲のプレイリストを聞きまくる

一見、「余計孤独感増しちゃうんじゃないの?」と思うこの方法。悲しい曲プレイリストを聞くと大号泣してしまうこともありますが、一気に心の中にあった寂しさや悲しみがデトックスされて気持ちがスッキリするのです。そしてこの後に元気が出る、前向きな曲のプレイリストを聞けば、気持ちは完全にポジティブ思考に。

2. 大音量で映画を見る

映画館さながらの臨場感を得るために大音量で映画を見てみましょう。そうするとなんだか1人ではない気分になるのです。近隣の迷惑になりそうであれば、ヘッドフォンをつけて見てくださいね!

3. かわいい動物の動画を見まくる

純粋無垢なかわいい動物たちの動画をひたすら見ると思わず顔がほころびます。日中であればペットショップに行ってかわいい動物たちを眺めるのもあり。くれぐれも衝動買いしてしまわないように気をつけてください。

4. 時間が空いたらしたいということをたくさん準備しておく

何もすることがないという時間ができてしまうと、少し不安に思っていたことなんかを考え始めて孤独な気分に陥ったりすることが多いですよね。そこで、「時間が空いたらやりたいことリスト」を持っておいて、暇になる時間を作らないようにするといいんです。読書にあてるのも良し、録画しておいたドラマを見るも良し、気になっていた事を調査するも良し! 自分自身を忙しくしておくことが大事なのです。

5. そもそもなんで孤独に感じるんだろう? と考えてみる

普段孤独を感じることなんてほとんどないのにふと突然孤独を感じることがあるとするならば、そもそもなんで孤独に感じるんだろう? というところをじっくり考えてみるのです。そうすると意外とちっぽけなことが心に引っかかっていることに気がついたりすることも。それがわかればあとは解決方法を探すのみなのです。

6. 静かな場所から抜け出す

まったく物音がしない静かすぎる空間にいると、頭の中でぐるぐると余計な考え事をしてしまうもの。そこで家にいるのであればラジオやテレビをつけたり、読書をするにもあえて家ではなくカフェまで行って周りの物音がする場所に自分の身を置くというのも効果的です。

7. 枕を抱えて眠る

寝る前に孤独を感じた時、枕やクッションを抱きしめてみてください。なにかをぎゅっと抱きしめると、不思議な安心感が湧いてきます。頭の中で何も考えられないほど力強く抱きしめるのを限界までやってみて、ぱっと力を抜くと少し気持ちが楽になりますよ。