TBS

写真拡大

19日放送の「NEWS23」(TBS系)で、皆川玲奈アナウンサーが、番組内のフェイクニュース(偽ニュース)に関する報道に対し、誤報があったと謝罪した。

11日放送の同番組では、「選挙に関するフェイクニュース」を特集。この中で、解散直前に立ち上がった新党に同調せず、別の新党に合流したある候補者の被害を紹介していた。候補者が合流前に、実は「同調しなかった新党の方に、公認申請をしていた」という偽の情報をネットに書き込まれたというのだ。このフェイクニュースがTwitter上でリツイートされ、「次々に拡散」されていったと報じていた。

皆川アナが謝罪したのは、そのリツイートされた回数。11日には「220万回以上」としていたが、実際は「230回以上」で、9500倍以上の差があった。皆川アナは「お詫びして訂正します」と頭を下げていた。

【関連記事】
サンド伊達が高速道路をめぐる発言で謝罪 相方・富澤は「謹慎しましょうか?」
鈴木奈々がスリランカの店内やバスで大騒ぎ 現地人に何度も怒られる事態に
「NEWS23」で青林堂のパワハラ問題を特集 罵声など生々しい実態が明らかに