「反捕鯨」の急先鋒・オーストラリア クジラが増えすぎサメ被害が増加

ざっくり言うと

  • 反捕鯨原理主義であるオーストラリアでは、クジラが増えすぎている
  • クジラを狙って、ホオジロザメが沿岸部にまで集まってくるという事態
  • 挙げ句、サーファーが襲撃され、死亡事故が頻発しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング