光彩工芸の経理責任者 3年半で約2億3千万円を着服

ざっくり言うと

  • 光彩工芸は18日、経理責任者が3年半で約2億3千万円を着服していたと発表
  • 着服金は責任者が個人で設立した会社の運用資産に充てたとされる
  • 購入した建物と土地を売却すれば、ほぼ回収できる可能性があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング