住んでいる空間の「気」はとても大切。中でも自分が素になり、リラックスできる家の「気」は重要です。風水では、風通しの良い部屋で過ごせば過ごすほど、代謝が良くなり身も心も元気で幸運気質になると言われています。皆さんも、下半期突入を機に、運気が舞い込む部屋作りをしてみませんか?

運気アップのために毎日してほしいこと

風をとり入れる

風通しを良くするため、窓を開けるのはもちろん、夏場は扇風機などを使ったりして部屋に風を入れてあげましょう。

玄関を掃除する

玄関はいわば、人でいう顔です。毎日洗顔やメイクをするのと同じく、玄関を毎日掃除しキレイに保つことでハッピー気質な家になり、その家に住むあなたまで運気が向上していきます。

運気アップのポイントって?

1: 部屋に生花を飾る

花を飾るなら、生花がおすすめです。1か所だけなら気の入り口である玄関がおすすめですが、水まわりや寝室、鏡の前などにあると良いですね。ちなみに我が家では、リビングに生花を絶やさないようにしています。お気に入りの花を飾るだけで、出会いや美容など総合的に運気がアップします。

2: 窓ガラスはいつもキレイに

風水では、風は運気を運んでくれるものとされています。風の入り口となるガラスは、こまめにふいてキレイにしましょう。手アカや汚れ、またサッシの溝や網戸にはゴミがたまらないよう、定期的にチェックをしましょう。

3: ラグやマットを買い替える

家のベースを変えると、運は大きく動きます。賃貸のマンションなどで大幅に変えることができないという場合は、ラグやマットなど床に敷くものを一新するだけでも効果的です。夏のうちに、秋冬素材のラグやマットにチェンジしてみてはいかがでしょうか。

4: 情報端末の壁紙はこまめに変更

PCやスマホの壁紙は、頻繁に変える方が◎です。そしてそれと同じくらい大切なのが、電子機器の中身を定期的に整理することです。古いキャッシュを消すのはもちろんのこと、デスクトップの整理も大切です。デスクトップなど画面が散らかっていては、「新しい情報=自分に必要な運気」が入るスペースが限られてしまいます。

5: 家中の不用品を捨てる

不用品や古いもの、ゴミは、運気上昇のさまたげとなります。なかなかものを捨てられない人は、古い運も同時にため込んでいることになります。部屋を定期的に片づけたり掃除をして古い運も一緒に捨てることで、新しい運、良い運が入ってくるスペースができて、どんどん運気が向上していきます。

いかがでしたでしょうか? どれも今すぐできる身近なことばかりなので、毎日または定期的にぜひとり入れてみてくださいね! きっと運気が舞い込んできますよ!