思い切って片思いの彼に告白! 振られたけど、まだ彼のことを忘れることができない……。失恋から立ち直るのってかなり時間がかかるもの。そんな時の対処方法をお届けします。

1.時間に身を任せる



片思いの人に振られたら悲しいですよね。でもそんな気持ちも、時間がたてばやがて薄れていきます。薄れたら、それはいい思い出になります。

男子は片思いの女子に振られたら、忘れたくてもずっと覚えています。でも女子って、そういう意味では男子より少し冷たいところがるので、新しい彼氏ができると、昔片思いしてて振られた男子のことなんか、すぐに忘れてしまって、新しい彼に集中するでしょ? 

心の傷がいえるまでそっとしておこう
あとになって「あんなに誰かのことを好きになれた自分がなつかしい」と思えることって、案外大切なことです。人はふつう、歳とともに「妥当な範囲の相手」のことしか好きにならなくなります。明らかに無理と思える相手に恋しなくなってきます。だから若いうちに、明らかに無理な相手であっても、激しく恋して、振られて傷つくことに意味があるのです。

あんなに誰かのことを好きになることって、あとにも先にもないなあ、と思えるようになれば、そのつらい片思いは正解になりますす。振られたことの心の傷が癒えるまで、無理に忘れようとせず、ずっと覚えておくといいのです。

2.片思いの彼と友だちになってみる



片思いのしかたや、振られかたにもよりますが、振られた人と友だちになる女子がいます。これって、なかなかおいしい方法です。

彼氏・彼女の関係では、彼から聞けないことを、友だちになればたくさん聞かせてくれることもあります。そういう話を彼と積み重ねていくうちに、つきあえるようになった人もいます。

友だちとして彼ものそばにいよう
友だちになろうと思えば、余計な感情を捨てる(あるいは捨てたふりをする)ことです。

彼は今はあなたとつきあえないと言うのだから、「つきあってほしい」という無理な要求を捨てることです。これができたら、友だちになれます。友だちとして、しれっと彼のそばにいて、彼とご飯を食べに行くといいのです。

彼にとって居心地のいい友だちになれたら、片想いの彼もあなたがいることが当たり前になり、付き合えるようになることも……♡

3.納得するまで彼にアタックしてみよう



片思いの彼に振られても彼のことがそれでも好きで、忘れることができないのであれば、あなたが納得するまで、彼にしつこくすればいいと思います。

あなたのしつこさを受け入れてくれる男子と、そうではない男子にハッキリ分かれますが、それでも受け入れてくれる男子だっています。

ただし、相手に迷惑がかからないように
受け入れてくれるか、くれないかというのは、漠然とした言い方ですが、その男子が持っている優しさの量で決まります。

たとえば電車のなかでお年寄りに席を譲る男子は、優しさの総量がわりと多めです。そういう彼にしつこくし続けたら、彼が根負けしてつきあえることもあります。つきあってくれなくても、あなたが納得するくらいちゃんと話をしてくれて(話を聞いてくれて)、お互いに納得づくで「いい関係」になれることもあります。

ただしやりすぎは厳禁。「おれはつきあいたくないと言ったのに、しつこいなあ」と思われてしまっては嫌われてしまうので、自分本位にならないように気を付けてくださいね。



好きな人に振られた直後は、とても悲しくて、「友だちになろう」とか、「しつこくし続けると、どうにかなるかも」なんて思えない人のほうが多いと思います。でも、振られた痛みが少し薄れたら、もっと視野を広くもって、あれこれと策略すると、女子はハッピーになれることもあります。

男子が片思いの女子に振られたとなれば、その扉は絶対に開きませんが、女子は片思いの男子に振られても次があることもありますよ♡
(ひとみしょう/studio woofoo)