映画「見習い警察犬の物語」のモデル「きな子」が14歳で死ぬ

ざっくり言うと

  • 香川県警の嘱託警察犬だった「きな子」が20日、14歳で死んだ
  • 2016年から腎臓の病気を患い、訓練所で眠るように息を引き取ったという
  • 映画「きな子〜見習い警察犬の物語〜」のモデルになったことでも知られる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング