写真提供:マイナビニュース

写真拡大

インタースペースは3月13日、「ママのお財布事情」に関する調査結果を発表した。調査は2月1日〜7日、同社運営の情報サイト「ママスタジアム」を利用する子育て中の女性461名を対象に、インターネットで行われた。

○家計管理はどうしてる?

「家計費をどのように出しているか」を聞くと、51.4%で「パパの収入だけを家計費に」が最多に。以降、「パパとママの収入全てを家計費に」(21.9%)、「内容により夫婦で分担」(13.2%)と続いた。

家計費を管理する人は、「ママ」が最も多く62.0%。以降、「パパ」(12.8%)、「夫婦で一緒に」(9.5%)、「内容により夫婦で分担」(9.1%)となった。

○家の平均貯金額252万円、「貯金ゼロ」が20.4%

「家の貯金額」を聞くと、最も多かったのは「100万円未満」で24.9%。以降「400万円台以上」(17.1%)、「100万円台」(12.6%)となった。一方、20.4%が「貯金はない」と回答した。

また、全体の平均貯金額は252万円となり、20代(167万円)、30代(238万円)、40代以上(393万円)と年代が上がるにつれて徐々に増える傾向が伺えた。

「家族のお金を貯める・増やすためにしていること」を聞くと、「銀行・郵便局に貯金」(55.3%)がトップに。以降「毎日の家計の節約」(31.7%)、「お店のポイントやマイルなどを貯める」(28.4%)と続いた。

主婦お小遣い、月額平均1万922円

「お財布の中身が残りいくらになったら不安か」を聞いたところ、最も多かったのは「1,000円〜3,000円未満」(37.5%)だった。次いで「0円〜1,000円未満」(23.9%)、「3,000円〜5,000円未満」(20.0%)と続き、6割近くが「3,000円未満」になると不安に感じることがわかった。

ATMでお金を下ろすときの平均金額は「1万円台」(36.9%)が最多に。以降「1万円未満」(29.7%)、「2万円台」(13.4%)、「3万円台」(12.8%)と続いた。

また、子育て中の主婦のお小遣いを調べた結果、月額平均は1万922円だった。自分のために1カ月に使うお金の内訳は、多い順に「通信費」(8,932円)、「ファッション費」(4,706円)、「外食費」(4,454円)、「美容費」(3,893円)となった。

(CHIGAKO)