小川アナのマンションを後にする櫻井翔

写真拡大

 2月27日発売の『週刊ポスト』が、アイドルグループ『嵐』の櫻井翔(35)と、『報道ステーション』(テレビ朝日系)でサブキャスターを務める小川彩佳アナウンサー(32)との交際を報じた。同誌では、櫻井が小川アナの自宅を訪れる姿など、親密な様子を写真入りで紹介している。

 今をときめくトップアイドルグループのメンバーかつ、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)の月曜担当キャスターと、民放ナンバー1ニュース番組の女性キャスターはどのようにして出会ったのか。考えられる接点としては「報道番組キャスター」同士の交流だが、テレ朝関係者はこう話す。

「キャスターといっても櫻井さんの本業はアイドルで、小川は会社員の報道アナ。それに10分程度とはいえ、放送時間が重なるライバル番組のキャスター同士が交際なんて考えられない」

 その後も取材を進めたが、「共通の知り合いから紹介されたのでは」と話す人もいたが、それも想像の域を越えるものではない。むしろ逆に、“櫻井は小川アナのタイプではない”という証言も出てくるほど。

「彼女は年配の渋めの男性がタイプ。好きな男性を聞くと“ジョン・ボン・ジョヴィ(米国のロックバンド『ボン・ジョヴィ』のボーカルで現在54歳)です”と答えるような子なんです」(別のテレ朝局員)

 小川アナは報ステの公式ブログにもボン・ジョヴィが好きだと書く一方で、〈若い男性スターにはまったことがない〉と記している。

 だが、男女の関係は結局本人たちにしか分からないのである。2人の親密さがさらに燃え上がるイベントが2月19日に待っていた。この日は日曜で小川アナは休日。そして翌20日は小川アナの32回目の誕生日。2人はその前日から、都内の超高級ホテルで会っていた。

 19日の午後3時頃。ホテルのフロントでチェックインを済ませた小川アナから遅れること20分。これまでジーパンに革ジャケット、帽子というラフな格好が多かった櫻井だが、この日はかしこまったスーツ姿でロビーに現われた。

 2人が入った地上180メートルに位置するスペシャルルームからは、スカイツリーや丸の内のビル群が一望できる。ベッドはキングサイズが1台だけ。午後3時半頃に合流した2人は、翌朝までホテルを出た形跡はなかった。

撮影■渡辺利博

※週刊ポスト2017年3月10日号