美BEAUTE女子必見!美肌美人が実践している冬の乾燥対策2つとは

写真拡大

美肌美人が行っている冬の乾燥対策(1)メイク落としの使い分け


【冬の乾燥対策(1)メイク落としを使い分ける】

スキンケアの基本であり最も大切なこと、それが「洗顔」です。
メイク汚れが落ちきっていない状態で化粧水や乳液をつけても、十分な保湿ケアにはなりません。
浸透率が悪くなり肌の内部にまで成分が浸透しにくいからです。
それだけでなく、汚れが落とせていない状態が続くことで、くすみや乾燥などの肌トラブルを引き起こしてしまうと言われています。

また、女性のメイクはTPOによっても濃さが変わってきますよね。
たとえば休日はノーメイク、もしくはポイントメイクで過ごす。
出勤時にはナチュラルメイク。そしてデートの時は少し気合いの入ったメイクなど、TPOに合わせてさまざまなメイクを使い分けているものです。
そこで大切なのが、その時のメイクの濃さによって洗顔方法を変える必要があるということ。
つまり「メイク落としの使い分け」をしていくということなんです。
美肌美人は、この洗顔時の使い分けを乾燥対策の一つとして行っているのだそう。

メイク落としの使い分けと言っても、複雑なことはありません。
まず、皮ふが薄くデリケートな目元は専用のリムーバーを使って丁寧にオフしていきます。
アイメイクを落としてから、改めて全体のメイクを落としていくのがここでのポイント。
この時、強くこすり洗いをしたりタオルでゴシゴシ拭いたりしてしまうと逆効果になってしまうので注意が必要なのだそう。
なお、肌がかさつきやすい冬の時期は、必要以上に負担を与えてしまう恐れがある為、ダブル洗顔は控えるようにしましょう。

美肌美人が行っている冬の乾燥対策(2)肌に必要な栄養を摂る


【冬の乾燥対策(2)肌に必要な栄養素を摂る】

美肌美人が行っているもう一つの乾燥対策、それは必要な栄養素をしっかり摂るということ。
食事による乾燥肌対策は、スキンケアと同じくらい大切なポイントだと言われています。
一般的に肌に良いとされている栄養素はさまざまですが、ここでは肌の乾燥を防ぐという点でオススメのものをいくつかご紹介します。

○セラミドを含む食材…白滝、コンニャク、黒豆、大豆、ひじき、ワカメなど
○ビタミンAを含む食材…レバー、青魚(サバやイワシなど)、卵、乳製品、緑黄色野菜、海苔やワカメなど
○ビタミンBを含む食材…レバー、卵、豚肉、大豆や納豆など
○ビタミンCを含む食材…ピーマン、パプリカ、レモン、ゆず、キウイ、柿、アセロラジュースなど
○ビタミンEを含む食材…ナッツ類(ゴマやアーモンド)、大豆、アボカドなど

セラミドには、皮ふを外部の刺激から守り角質層の水分を保ってくれる役割が期待できるのだとか。
また、ビタミンA、B、C、Eには、それぞれ新陳代謝の活発化や肌の炎症を抑える効果、コラーゲン生成の効果や、シワ、たるみの予防効果が期待できると言われています。
なお、サプリメントも栄養補給の味方ではありますが、やはり食事から直接栄養を摂ることでより効果アップが見込めるのだとか。
私たちの身体は、普段摂るものによってつくられています。
忙しい方も、できるだけ食べ物により栄養バランスを見直していくことで、5年後、10年後の未来が変わってくるかもしれませんね。

いかがでしたか?
美肌美人が実践している2つの対策、今日から是非生活の中に取り入れてみてくださいね!