ドゥテルテ大統領から麻薬取引関与を疑われた市長 刑務所で警官が射殺

ざっくり言うと

  • フィリピンで5日、中部レイテ島アルブエラの市長が刑務所で射殺された
  • 警察が監房内を捜索している際、市長が警官らに発砲したため
  • 市長はドゥテルテ大統領から薬物の取引に関与していると名指しされていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング