タマネギの価格が平年の約1.5倍に高騰 背景にある事情とは?

ざっくり言うと

  • 農林水産省の調査によると、15〜17日のタマネギの価格が平年の約1.5倍に
  • 夏場の主産地となる佐賀県で病気が流行し、不作となったことが響いた
  • 寒波や長雨などが原因で今春以降、実の育ちが悪くなる「べと病」が広がった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング