旅先での移動手段や友達同士のドライブなどにレンタカーを使う人も多いと思います。今回GfK ジャパンが約13,000人を対象にレンタカーに対する調査を行ったとのこと。

1

■レンタカーの使用率は?

72%の人が使用したことがあると回答。そして、利用したことがあると回答した人に”どこに住んでいるか?”という質問に対して、首都圏という人が80%という結果になりました。

東京都内では自動車がなくても生活できると言われていますが、地方の場合は1人1台と持っているとも言われています。そのため、首都圏在住の人はレンタカーを使う頻度が多いのかもしれません。

■レンタカーを使うのはどんなとき?

これは地域を問わず「旅行先」が1番多い回答でした。やはり移動手段としてクルマは便利だというのがよくわかります。続いて多いのが「引越し」という回答。最近では節約のため、レンタカーを使って自分自身で引越しを行う人も増えてきています。

■レンタカーは自家用車の代わりになる?

この質問では回答が見事に半々という結果に。「代わりになる」という人は移動手段だけという認識が強いかと思われます。

対する「代わりにならない」という人は、自家用車に対するこだわりが強いのではないでしょうか。クルマに対する認識の差によって、回答の違いが出てくる結果になりました。

記事元:レンタカー利用実態調査 - GfK Japan | GfK India

(鈴木 唯)

レンタカーの利用率が高い地域は○○!?(http://clicccar.com/2016/06/26/379236/)