9日、タイでこのほどあった日本人観光客の失態に、中国のネットユーザーがコメントを寄せている。写真はタイ。

写真拡大

2016年3月9日、日本メディアが伝えた日本人観光客の失態に、中国のネットユーザーがコメントを寄せている。

共同通信は、タイのリゾート地フアヒンの浜辺で、社員旅行で訪れていた日本人約90人のうち、約30人の男性が全裸になったと報じた。記事によると、フアヒンは王室の由緒ある保養地で、タイ人の間で批判が噴出している。目撃したタイ人が写真を撮影し、ツイッターに投稿したことから発覚した。

こうした報道に敏感に反応したのが中国人だ。中国では、自国民のマナー違反を嘆く一方、メディアでは盛んに日本人のマナーの良さを見習おうと喧伝する傾向がある。今回の騒動について、中国のネットユーザーは「低俗」「これがまさに日本人!」「日本人は性に対して常人が理解しがたい特殊な考えを持っている」「これがもし中国人なら、民度が低いとかなんだとかって袋叩きに遭うんだろう」といったコメントを寄せている。

観光客のマナー違反と言えば中国人を思い浮かべる人もいるかもしれないが、日本でも古くから「旅の恥はかき捨て」などと言われている。中国人を笑う前に、自らの襟を正さねばならない。(翻訳・編集/北田)